忍者ブログ
痛みを感じなくたって、今日も生きてる。
November / 23 Thu 05:25 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

December / 16 Sun 03:42 ×


久々に、少し真面目?に日記書いてみようかと思いました。


只今、目下、自棄酒中です(爆笑

いや、ほんと真面目?にお酒が入っちゃってます。自宅のPCの前です。苦笑




ここから先、自分の恋愛歴?恋愛観?のようなものがずらずらぐだぐだ書いてありますので、大丈夫だと思う方のみお読みください。







だいぶ前から、人を、簡単に好きになることができなくなりました。理由は自分にも良く分からないけれど、でも恋愛はしたくても、自分にとって凄く困難なものになっていたんです。ただ、今まで生きてきた中で、恋愛に関して自分なりに苦労したこともあったし辛いことも経験してきました。全く経験が無かったわけではないのです。ただ何時からか、作り笑いを覚え、嘘泣きをするようになったころから、私は恋愛が、というより、人を好きになることができなくなりました。それが、自分を苦しめることになるとは思ってもいなかったんです。ただ、ここ1,2年の間、自分の感情がコントロールできないことに気づき、それに悩むようになりました。

カッコイイなって、そう思える人は何人かいました。でも、それは好きと=では無いのです。私自身よりも周囲が盛り上がってしまって、私自身が先に引いてしまうこともありました。

恋愛を疎んだこともあるけれど、いつもではないのです。やっぱり支え支えられる人が欲しいと考えていました。そういう人がいてくれたら、私の醜さや寂しさも薄れるのだと思っていました。

辛い気持ちを抱えながら、

今年の夏、一人の人に出会いました。

周りから見たら、背伸びをしたのかもしれません。ですが、私自身がこの人だったら好きになれるかもしれないと感じたのです。正直、逃したくないと思いました。好きになれるのなら、好きになるという気持ちを感じたい、恋愛をしたいと強く願いました。

その男性とは、連絡を取り、何度か二人で会ったりもしました。

好きになれたんだ、そう思いました。

できるだけ、一秒でも多く、一緒にいたいと思ったから。



無理をしていたのかもしれません。正直、少しずつ自分を殺しました。

でも、嫌われたくなかったから、だから自分が無理をすることなど厭わなかった。何も惜しくなかった。




ある、ホントに些細な出来事で、その人と仲違いをしました。
拒絶は、相手からでした。
嫌われたくなかった、それ一心で、私はメールに応えました。
でも、あぁ、無理かもなって、直感的に思って。
仲違いをした理由に対して私自身、すごく理不尽に思えて、正直怒りを感じたくらいなんです。

連絡を取りたくないとすら思った。

相手から理不尽なことで文句をいわれることに、距離感のあった友人から、少しだけどより近い関係になれたんだと感じた。でも、連絡を取れなかった。ムカついてたから。


徐々に、連絡を取らなくても平気になって、正直どうでも良いとすら感じた。面倒になって、男性はその人一人じゃないと感じて、新しい男性を求めてもいいと思ったんです。正直にです、何の迷いも強がりも無く。

そうして時間が過ぎていって。

時間的に、昨日・・・




平気だと思っていた。
その人の車の助手席に女性が乗っていて、その人が笑顔でいるところ見てしまった。




ショックを受ける理由には弱いかもしれない。けれど私には精一杯。辛かった。
その女性がその人の彼女サンだという確信も、何も無い。ただ、私が被害者ぶっているだけかもしれない。
でも、ただ辛かった。少し、呆然としてしまった。



だけど、




どんな形になっても、その男性には感謝している。
私に、恋愛できる力を呼び起こさせてくれたから。勇気をくれたから。

今は、その人を好きになれて、良かったと思っている。






最近、また新しい出会いがあった。私は、すごく良い出会いをできたと思い、それを大切にしたいと思っている。


恋愛で、苦しめることも、人生の大いなる醍醐味だと、そう思えた。
私にとっては、とってもとっても大きな進歩なのです。


恋愛を、楽しいと思える日がくるといいな、と。
希望を持ちたいと思います。




ここまで、読んでくださってありがとうございました。
オチとか、そんなの無くて、ほんとーーーーーにすみません;;

それでは、また。
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"クロト" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.